Cosme,Fashion,Organic,Restaurant,Family .. Yokohama - Tokyo - France

mihostyle.tokyo

IKEA 港北

IKEA港北のレストランにて。 サラダを上品に盛る方法。

投稿日:

IKEA港北のレストラン、イケア カフェに行ってまいりましたよ。

相変わらずのオープン始めの利用です。

IKEA港北のレストランのサラダを久しぶりに持って食べたので、お土産お写真です。

 

IKEA港北レストランのサラダを盛ってみた。

イケアカフェのサラダ、中のお野菜が時々違う時があるんです。

 

というのはブロッコリーがある日と

ない日がある。

 

これ、店舗によって違うのでしょうか?

港北だけなのか、、そうじゃなかったら

船橋とか地産地消できそうですけどね。

(千葉県というと夏野菜のイメージがあるよね)

 

前は毎日あったんだけど

ここ最近時々ブロッコリーを置いていない日があって

LOVEブロッコリーな私は

ブロッコリーが入ってる日はモリモリ盛り。

 

そこで今日は、

ブロッコリー好きな貴女のために、

ボサッとならずにブロッコリーをたくさん入れちゃう方法をお伝えします。

 

 

IKEA港北レストランのサラダにブロッコリーを沢山入れちゃう方法

ブロッコリー好きですかー?

oh yeah !!!!  その方法は至って簡単なんです。

 

IKEA港北レストランのサラダのために用意されているお皿は

丸くてそこそこ深さがあるのね。

だからここでゴロゴロっと無造作にブロッコリーやら海藻やらコーンやら入れてしまいがちだけど

せっかくなら綺麗に盛り付けながら、

栄養価も高くて食べごたえもあるブロッコリーを沢山入れたいですね。

 

上手に入れられるようになると、

こんな風に仕上がります。

IKEAカフェのサラダ

IKEAカフェ サラダ

 

それなりには、収まっているでしょ??

 

方法は簡単です。

片方の手で器を少し傾けて持ち

もう片方の手でトングを持ってブロッコリーの

上の蕾(つぼみっていうのかな、緑の部分?)を

つかんで取り、植えるようにして並べていきます。

 

詰めて詰めて、縦にブロッコリーを起こして

立てて並べていきます。

 

生花の要領で、とにかく詰めて並べていきます。

 

さすがに途中経過のお写真は撮れませんので

イメージしてみてくださいね笑

 

森を作っていくようなイメージです。

隙間は後から茎が細めのブロッコリーを

さっと穴を埋めるように上から差し込みます。

こんな感じで、先に下に海藻を敷いておくと

さらに隙間活用できます。

 

ほら、こんな感じで完成です。

 

IKEAカフェのサラダとワッフル

IKEAカフェ サラダ ワッフル

 

セルフ盛り付けやビュッフェ、食べ放題で気をつけたいこと。

やりがち。。というか私は非常に盛り付けの見栄えにこだわる方なので

(料理が下手だから盛り付けで見栄え倒ししています。味をごまかしています。)

 

なので、日頃の癖というか習慣で思うのだけど

 

やっぱりビュッフェスタイル(食べ放題)や

食べ放題でなくとも、自分で盛り付けていくタイプのレストランで

 

山盛りてんこ盛り、とにかく何も考えないで

山にしてきましたーーーー!!!

取ったど〜〜〜 みたいな感じで

席に戻ってくる人いますよね・・・。

 

あのお姿は美しくないです。。

せめて綺麗に並べたらいいのにと思ってしまう。

 

人のこと気にしすぎだって?

ただ、そうはなれないということです。

 

毒舌ブログなので気分を害された方は

ウィンドウばっさり閉じていただいてかまいません。

 

せっかく好きなものを食べられるのだから、

カッコつけてちょっとにしとけよなんて言いません。

 

ただ、お料理を作った人の気持ちを考えると

美味しいものは綺麗にいただきたいし、

 

残飯を集めたのかとも思えるような盛り付けは

悲しいよねっていうことです。

 

もちろん私だって食べ方綺麗じゃないし、

盛り付けも上手ではありませんけど

小さな意識をしています。

 

綺麗に盛り付けてみようという意識、

これで、ビュッフェスタイルのレストランの

お楽しみが1つ増えるのです。

 

IKEA港北のレストランで見つけた可愛いハート型ワッフル

可愛いでしょ?

IKEAカフェのハート型可愛いワッフル。

IKEAカフェ ハートワッフル

 

ちょろっと上にジャムを

たら〜りと乗せたらもっと可愛いですね。

 

娘が喜びそうなワッフルです。

 

 

今日の森のようなブロッコリー盛り盛りサラダの

お話しはこれでおしまい。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

よかったらブックマーク、ツイッターなど

SNSシェアもしてくれたら嬉しいです。

 

 

 

 Mihostyle.tokyo更新通知をGET! 

登録すると当ブログの更新通知がメッセージにて届きます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも暇つぶしになった、参考になった等ございましたら当ブログをシェアしていただけると励みになります。

これからもMihostyle.tokyoをどうぞ宜しくお願いします。

 

おすすめ記事

-IKEA 港北
-, ,

Copyright© mihostyle.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.