Cosme,Fashion,Organic,Restaurant,Family .. Yokohama - Tokyo - France

mihostyle.tokyo

エイジングケア たるみ、ほうれい線、乾燥、ハリ スキンケアおすすめアイテム フェイス美容オイル 乾燥肌、保湿したい

美容オイルランキング!おすすめはブルークレール!他、顔用オイル

投稿日:

エイジングでも保湿対策でもとにかく、オイルはこだわりたいですよね。

私も美容オイルはかかさず使っています。顔から足の先まで最近はオイルケアにハマっています。

まず今日は 顔のケアでの美容オイルのお話を少ししようと思います。

美容オイルおすすめ ランキング

1位はブルークレール ローズヒップオイル。

 

ブルークレール化粧品 ローズヒップトリートメントオイル(フェイシャルオイル)美容オイル

ローズヒップトリートメントオイル(フェイシャルオイル)

ブルークレール「高級国産無添加化粧品」 

ブルークレール化粧品 オイル

(写真からブルークレール公式販売ページにジャンプできます♪)

 

こちら のトライアルセットに入っていますので

いきなりの購入の前にブルークレール化粧品をライン使いしてお肌を整えることもできます。

とにかく今まで使った中で結構な上位で、繊細でしっかり作られている、天然のローズの香りに癒される、お肌そのものが潤うので
自分の手で肌を触っている感覚にも惚れ惚れしちゃいますよ。

 

 

おすすめポイント:お肌がふっくらする、香りが素晴らしく良いバラの香り、癒される

難しいところ:価格が安くない

 

ブルークレール化粧品 ローズ クレンジング&マッサージオイル(顔&ボディ用オイル)

ブルークレール化粧品 ローズ クレンジング&マッサージオイル(顔&ボディ用オイル)

ブルークレール化粧品 クレンジング

(写真からブルークレール公式販売ページにジャンプできます♪)

 

美容オイルの紹介をしているのに、クレンジングオイルとありますね、ビックリされたかもしれません。

 

ブルークレールではとにかく原材料にこだわっていますので、マッサージオイルとも言っていますね、

そうなんです。 マッサージオイルと言えるくらいピュアなオイルでクレンジングしちゃうのです。

ただ、クレンジングオイルとして使用した場合は当然ながらメイクもオイルに絡まっていますので

しっかり落とし、再度オイルを取ってマッサージすることをお勧めします。

 

私はクレンジング、マッサージオイルとして、また導入オイルとして使用します。

 

上記1位で取り上げた ローズヒップトリートメントオイル(フェイシャルオイル)  もいいのですが、

やはりお値段が張る・・(美容オイルとしては普通のお値段かもしれないけど)

 

こちらは2000円ほど値段が安いのです。

 

ブルークレール「高級国産無添加化粧品」

 

 

全て天然植物由来成分で作り上げたお肌にやさしい拭き取りタイプのクレンジングオイル。まろやかでコクのある天然のオイルが、日常のメイクや毛穴の汚れはもちろん、濃いファンデーションやポイントメイクも奥からしっかり落としながら、同時にやさしく潤いを届けます。合成界面活性剤などを使用しない徹底的な無添加で栄養を豊富に含んだ天然のオイルですので、クレンジングオイルでありながら、全身のマッサージや美容オイルなどにも多目的にお使いいただけるオイルです。

 

 

ブルークレール公式よりローズ クレンジング&マッサージオイル(顔&ボディ用オイル)の概要

人の皮脂に似たさらっと感を持つホホバ種子油と貴重なパルミトレイン酸を含むマカデミアナッツ油。
ビタミン・ミネラルなど栄養価の高いローズヒップ油やアボカド油。
エイジングケアを意識したアルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)と高価なダマスクバラ花油。
汚れを奥から絡めとり、伸びが良く潤いをやさしく残すオリーブ果実油と高オレイン酸の貴重なヒマワリ種子油。
これら8種類の天然植物オイルはすべてオーガニック認証もしくはエコサート認証が取得された高品質な成分です。
まろやかでコクがあり、クレンジングではメイクや汚れを奥から絡めとりながら潤いを残し、マッサージでは心地の良い伸びの良さをお届けします。そして、やさしくお肌の老廃物をとりのぞき、くすみのないお肌へ導きます。すばやく角質層に浸透し、持続する潤いを届けます。合成界面活性剤などの化学剤を一切使用しない、オーガニック・無添加※1でかつエイジングケア※2のできる、ブルークレール独自のコンセプトに基づいた万能オイルです。
お使いいただくほどにお肌をすこやかにして、潤いとツヤをお届けします。

 

キャリーオーバー:原料や製造の過程で保存や抽出の目的で微量配合され、商品の全成分への表示義務のない化学成分などのこと

ローズ クレンジング&マッサージオイルの特徴

  1. オーガニック認証・エコサート認証取得の8つの天然植物オイルを使用
  2. お肌になじみやすい高品質なホホバ種子油、貴重なパルミトレイン酸を含むマカデミアナッツ油を配合
  3. ビタミンやミネラルが豊富なローズヒップ油とアボカド油を配合
  4. エイジングケアの実感を届けるアルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)と高価なダマスクバラ花油を配合
  5. 汚れを奥から絡めとり、伸びが良く潤いをやさしく残すオリーブ果実油、酸化安定性に優れた高オレイン酸(オレイン酸配合濃度約80%以上)のヒマワリ種子油を使用
  6. まろやかでコクがあり、お顔から全身へのマッサージ、拭き取り用クレンジングに適した使い心地
  7. やさしく角質層に浸透し、潤い感が持続
  8. 合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成酸化防止剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料無添加

※クレンジングやマッサージをされる際は、手のひらでオイルを温めてからご使用されますとお肌の角質層に、より浸透しやすく実感が高まります。
※ブルークレール化粧品は全商品において、光毒性のある成分は一切使用しておりません。日中でも安心してご使用ください。
※お顔へのスペシャルマッサージなど、使い方は別途「お手入れ方法」リーフレットにて詳細を記載しておりますので、ぜひご参照ください。

ブルークレール公式通販ページより引用させていただいております。

 

 

 

美容オイルランキング おすすめは?まとめ

1位:ブルークレール ローズヒップトリートメントオイル(フェイシャルオイル)

2位:ブルークレール ローズ クレンジング&マッサージオイル(顔&ボディ用オイル)

3位:アルガンオイル terre d'Oc アルガン バター 20g こちらの情報については selection.mihostyle.tokyo にてチェック!

次を挙げるならジュリークの美容オイルですね。

 

職業柄、美容もしっかり意識していたいので美容オイルはかかせません。

ジェル系、サラサラローション系も試しましたがやっぱりオイルが個人的にはしっくりきます。

 

ランコム、エスティローダー、ジバンシィなどデパートコスメも試し済みです。

 

他にも有名な美容オイルは沢山ありますが基本使ったことがあり

実際に良かったと実感したものから載せています。

 

まず基本はお肌の耐性をしっかり。保湿して安定させることで花粉や紫外線などの刺激を受けても比較的安定したお肌をキープできます。

乾燥した状態でこれらの刺激を受けると勿論お肌のダメージも大きいので

その状態から復活させるのにも時間がかかります。

 

お肌を保湿して安定させる、そして栄養を与える、キープする。

 

それが私の美容の基本です。

 

 Mihostyle.tokyo更新通知をGET! 

登録すると当ブログの更新通知がメッセージにて届きます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも暇つぶしになった、参考になった等ございましたら当ブログをシェアしていただけると励みになります。

これからもMihostyle.tokyoをどうぞ宜しくお願いします。

 

おすすめ記事

-エイジングケア たるみ、ほうれい線、乾燥、ハリ, スキンケアおすすめアイテム, フェイス美容オイル, 乾燥肌、保湿したい
-, , , , ,

Copyright© mihostyle.tokyo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.