Cosme,Fashion,Organic,Restaurant,Family .. Yokohama - Tokyo - France

mihostyle.tokyo

Mum's Life

ネグレクト?放置子?

投稿日:

まさに放置子という感じの子と関わったので今の気持ちのメモではないけど

あったこととして残しておきたいと思います。

 

 

放置子、ネグレクト

放置子と呼ぶにはまだ早いのですが、何となく気になって、お母さんかお父さん、それかおうちの人にもう少し頼ることができたらいいのにな~と感じられる子が最近私のところに来ています。

 

その子の状況も分からないし、その子が言っていることがすべて本当なのか、

何かの勘違いもあるかもしれないので、断定して放置子!と隔てて呼びたくもないし、

 

たとえ仮に本当に彼のおうちの方が放置気味だったとしても、

ほら放置子がきたよ、これが放置子だ、みたいに騒ぎ立てるようなことは絶対にしたくないので

ちょっと第三者目線から書きます。

 

そして、実際にあったことを詳しく書きすぎると、このブログMihostyle.tokyoは地域ネタもあるので

もしかすると彼のおうちの方の目に留まってしまったり、例えば同じ地域で同じ境遇で同じ子に関わっている方が目にしたら

良いふうにこの記事が働くとは思えないので・・ 具体的にはかけません。

ちょっとだけ、こんなことがあったよと断片的に書きます。

 

放置子 ネグレクト などで検索した方へ「一体験談」として役に立てたら、という意味で。

 

 

放置子が我が家にやってきた?

ある平日の夕方、仕事を早上がりした私。

マンションの駐車場で、車をとめようと切り返ししていると・・・

 

おや、見慣れない男の子がいる。

私が車を駐車するために2台の自転車が止まったのだけど、そのうち1台は、完全に同じマンションに住む見慣れた男性。

そして、その見慣れない子は なんと その男性の横に止まったと思ったら

何やら話しかけているようでした。

 

いつも挨拶も返していただけない男性なのですが さすがに子供相手だからなのか

「へ?お宅の子?ですよね?」的な表情で私の方を見ています。

とりあえず「違います」のアイビームを送り返しながら車を入れエンジンを切る。

 

すると、その子は結局男性の後を追い、玄関の前まで行き、まるでくっついてるんじゃないかと思うくらいの近さの距離で

男性が玄関のカギを開けるとき、ドアを開けたときに急接近したのです。

 

何やら 話しかけている?

見た感じ、ガン見してるだけで口は動いていません。

非常にシュールな状況・・・。玄関を開けたまま、男性は私にSOSの目線を送っています。

 

しゃーない。。 という事で私は車を降りました。

すると 男の子がこちらを見て・・ の瞬間、男性は玄関の中へ。。自宅へ入っていきました。

 

実はここに引っ越す前のマンションでも放置子がいて、何となくのこの空気が同じだったので

ん~ という感じでとりあえず何も感じていないふりをして様子を見ながらとりあえず自分の家へ入ることにしました。

 

まあ その子も先ほどの男性と私のやり取りから 自分の置かれいてる状況を判断したのか

同じマンション内でしたけど、さっといなくなりました。

 

 

3時間経ってもまだ

家に入ってから部屋の窓から下をのぞくと、その子はうちのマンションの駐車場に自分の自転車を止めて

どこかに消えていきました。

 

その3時間後、外を見たらまだマンションの敷地内をウロウロしているんですね。

さすがにもう「良い子は帰るお時間」だったので気になって行ってみました。

 

おお、こちらへ来る・・。 そして、私は階段の上にいたのですが

その子は下から上がってきます。お、接近接近・・と思ったら

目の前で立ち止まりました。

 

超至近距離!!!! 近い。。。。

そして、何も言わない・・。

 

答えたくない子。放置子なのか分からない

どうしたの?と聞くと、友達の家に来たかったんだけど どこだか分からない、と。

へ? このマンションなの?と聞くと、分からないと答えます。

 

ちなみにこのマンションには私の子ども達しか「子供」はいないのです。

両隣は人が住む建物ではないし。

 

友達の名前も、学年もわからないと答えました。

 

今日はもう遅いから帰る? と聞いたら自転車がパンクしちゃって・・と落ち込んだ表情を浮かべるではありませんか。

しかもこの後台風が来るから・・ と言っています。

確かにタイヤはパンクしていました。

 

前のマンションの境遇を思い出し、その日のうちに事を収めたかった私、

旦那ちゃんにパンクを直せそうか試してもらったりもしたけど

結局無理でした。

 

 

とりあえずこの日は自転車はうちのマンションの駐輪場において、今度の週末にお父さんかお母さんと自転車取りに来たら?と伝えたけど。

 

で土曜日、自転車は置かれたままでした。

 

そして日曜日の朝・・ チャイムが鳴りました。

私が宅急便で何か買い物をしたんじゃないかと胸を躍らせる旦那・・。

 

ノーノー と手を振り、通販ラッシュは終わったことを伝えると

冗談で ガッカリ・・ という表情を浮かべながらズボンをはき、旦那ちゃんはドアホンへ。。

 

君の友達が来てるよ、来てホラ!! というので見に行くと

なんと この前の子が玄関前に立っていました。

 

自転車を取りに来たというけど、結局色々あってこの日、丸一日一緒に過ごしました・・・。

というのも、その日は息子とパパと約束の日。

自転車の練習に公園へ行く約束をしていたのです。

しかも、ちょうど、玄関を出るところ。

 

仕方なしに、通訳も必要だし、結局私と娘も公園へ・・・・。

 

やることない・・ とつぶやきながら、私の背後で昼寝を始める・・。

 

え~~~~??大丈夫なのか?

おうちの人は 心配してるんじゃないか?

 

 

 

というか 完全にうちの家族団らんに参加してる感じなんだけど

これ いきなりこの子のご両親が見たら 何か誤解されても困る・・・。

 

放置子のご両親ってどうしても難しいイメージがあります。

 

しかもこの日、私は体調があんまりで娘と一緒におうちでガールズデイにするつもりだったのに。。

とかいろんなこと考えながら夕方になりました。

 

時刻は 大体夜6時だったかな。

 

 

その後もいろいろと続きまして。

 

あんまりこれ以上 結果どうなったのか、書くとやばそうなので

その子についてはここまでにします。

 

 

というか まだ完全解決しておりません。。

その子はお父さんとお母さんに怒られる、と恐れていますが

これ以上私は助けられない!

 

ていうか お友達の家に行くという話は・・・?

 

自分の子を待たせて この問題ばかりに必要以上に優しすぎるほどに

関わっているのも自分の子に対してのこともあるし

正直なところ、自分的にももうリミットを越えているのです。

 

というところで、本当にここで この件については終わりたいと思います。

どうか、この問題、このまま 綺麗にフェードアウトしますように!!

 

 

 Mihostyle.tokyo更新通知をGET! 

登録すると当ブログの更新通知がメッセージにて届きます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも暇つぶしになった、参考になった等ございましたら当ブログをシェアしていただけると励みになります。

これからもMihostyle.tokyoをどうぞ宜しくお願いします。

 

おすすめ記事

-Mum's Life
-, , ,

Copyright© mihostyle.tokyo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.